JCG Shadowverse Open 3rd Season Vol.38 結果速報

2017.10.04

決勝トーナメント結果

A大会(通常)

予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。

見事に勝ち抜いたのは……

 

浜辺美波選手でした! おめでとうございます! 

浜辺美波選手が使用したデッキはこちらからご覧いただけます。

 

A大会予選ブロックと決勝トーナメントのクラス使用率 

画像をクリックすると拡大表示できます。

予選 決勝

 



6弾カードパック「Starforged Legends / 星神の伝説」リリースから1週間目を迎えた本大会。MasterPointランキングのポイントもリセットされ、GrandMasterに向けてランクマッチを走っている方も多い中、次第にデッキが洗練され本大会参加者の皆様も非常にレベルの高い多様なデッキを持ち込んでくださいました。

そんな中、予選・決勝トーナメントともに使用率1位を誇ったクラスは『ドラゴン』でした。予選70%、本戦80%の使用率は驚異的ともいえる数値で、安定したデッキパワーが伺われます。
ドラゴンは新レジェンドカード
《原初の龍使い》の登場により、以前からのPP加速の強さも合わさって、序盤・中盤・終盤と隙の無い展開をみせることができるようになり、不利のつくマッチアップも少ないことが予想されます。
決勝進出者のデッキは、PPを加速するカードが多めに採用されており、コアなカード構成は徐々に固まってきている印象があります。そんな中でも、
《バハムート》《ゼウス》《ジェネシスドラゴン》など大型フォロワーの枚数の違いに各参加者の個性が見られ興味深いところでした。

新弾稼働して間もないため、環境の移り変わりも激しく前回大会で人気を誇ったエルフは予選17%、決勝12%と使用率を若干落とし、ロイヤルの使用率は予選32%、決勝43%と上がってきていました。特にこの結果は、ランクマッチ等で猛威を振るっていると噂の『アグロロイヤル』は大会でも活躍するということを証明していると感じます。

予選ブロック結果

予選トーナメントは1グループ16名、16グループ構成で行われました。
各グループのトップのプレイヤーが決勝トーナメントに進出となります。

画像をクリックすると拡大表示できます。 

A大会(通常)

 

2Pick各大会の入賞者の皆様には後日、賞金についてのメールを送信しております。

まだ内容をご確認頂いていない方は、メール受信箱と迷惑メールBOXのご確認をお願いします。
既にご記入いただいている方については、JCG運営からの連絡をお待ち下さい。まだ返信が来ないという方は別途お問い合わせにてご連絡お願いします。

今後もJCG Shadowverse Openを宜しくお願い致します。

タグ: OPEN トップニュース


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

Copyright 2016 JCG All Rights Reserved.