JCG Shadowverse Open 3rd Season Vol.35 結果速報

2017.09.29

決勝トーナメント結果

A大会(通常)

予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。

見事に勝ち抜いたのは……

 

はるゆゆ選手でした! おめでとうございます! 

はるゆゆ選手が使用したデッキはこちらからご覧いただけます。

 

A大会予選ブロックと決勝トーナメントのクラス使用率 

画像をクリックすると拡大表示できます。

予選 決勝

 


104枚の新カードを封入する、新弾『星神の伝説』がとうとうリリースされました!

また時を同じくして、『ワンダーランドドリームス』で大活躍をした《不思議の探究者・アリス》を始めとするカードにも調整が施され、以前とは異なるデッキタイプやゲーム展開が見られることになるでしょう。新カード、新環境というと心躍る方も多いかと思います。固まり切っていない環境を手探りで理解してく様は、カードゲームの醍醐味であると言っても過言ではないと思います。

さて、そんな『星神の伝説』が始まってから最初のJCG Shadowverse Open Vol.35ですが、少し興味深いデータが見られます。予選ブロックにおけるクラス使用率首位はネクロマンサーに次いでドラゴンなのですが、決勝トーナメントではエルフとなっています。前環境において、使用率最下位の屈辱にまみれたエルフですが、様々なアシストカードを入手しその地位を取り戻したようです。

しかしながら、決勝トーナメント進出者も特定のエルフのデッキタイプに固まっているわけではなく、リノエルフや冥府エルフとバラつきが見られます。これは偶然による産物である可能性も考慮したほうが良いのかどうか、判断が非常に難しいところです。

今回の決勝トーナメントで姿を見られなかったロイヤルも決して劣ったクラスではなく、優秀なデッキを作ることも不可能ではないように感じます。

始まったばかりのこの環境で成績を残せるプレイヤーこそ、まさしく強者。本日を含めてJCG Shadowverse Openは三日間連続開催! この大会を制するプレイヤーが誰になるのか、そしてどのクラスになるのか、要注目です!

予選ブロック結果

予選トーナメントは1グループ16名、16グループ構成で行われました。
各グループのトップのプレイヤーが決勝トーナメントに進出となります。

画像をクリックすると拡大表示できます。 

A大会(通常)

 

2Pick各大会の入賞者の皆様には後日、賞金についてのメールを送信しております。

まだ内容をご確認頂いていない方は、メール受信箱と迷惑メールBOXのご確認をお願いします。
既にご記入いただいている方については、JCG運営からの連絡をお待ち下さい。まだ返信が来ないという方は別途お問い合わせにてご連絡お願いします。

今後もJCG Shadowverse Openを宜しくお願い致します。

タグ: OPEN トップニュース


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

Copyright 2016 JCG All Rights Reserved.