Open 2nd Season vol.48 2Pick大会 優勝者 Amsug選手 インタビュー

2017.09.09

6月25日に行われたJCG Open 2nd Season vol.48 2Pick大会。
本大会で見事勝利したのはAmsug選手でした。おめでとうございます!

プロフィール

カードゲーム歴

Hearthstoneを1、2年程度プレイしていました。中でもよくプレイしていたのは闘技場です。Shadowverseが始まってからはこのゲームに移行しました。

 

Amsug選手へのインタビュー

2Pickの試合においてのクラスの選択基準を教えてください。

優先したクラスはネクロマンサーとドラゴンです。この2つのクラスどちらも新弾のカードに強いカードが多かったため、単体で押しきれることが増えたので優先しました。
2Pickは全体除去カードが限られるので展開力があるネクロマンサーは相手に対処されにくいと考えて最優先で選びました。次点のドラゴンは除去カードが使いやすくステータスが高いフォロワーが多いので相手に確定除去がなければそのまま押し切れる点が強いと考えて選びました。また、ドラゴンに関しては疾走持ちのフォロワーが多いので先攻になった際には一気に相手の体力を削って押し切ることもありました。
逆に選ばなかったクラスはウィッチとヴァンパイアです。どちらのクラスも組み合わせがよくないと動けないためプレイを制限されてしまうのを嫌い、選びませんでした。どちらのクラスも、新弾がでてからは殆ど使っていなかったのも理由の1つです。ネクロマンサー、ドラゴンが選択できない場合は、どちらにも勝てるビショップ、使いやすいロイヤルのどちらかを選ぶ予定でした。

 

印象に残った場面を教えてください。

決勝戦の6ターン目です。今大会で1番悩んだ場面でした。

この時《デストロイヤーズコマンダー》を進化させて相手の《ゴブリンゾンビ》を処理し、ステータスの高いフォロワーを作ることを優先しました。

守護 ファンファーレ ネクロマンス 4; +2/+1する。

しかし、この場面では、《骨の貴公子》《ゾンビパーティー》または《死霊の手》の選択肢も考えるべきでした。あとで考えても結論が出ないのでぜひ考えてみて欲しいです。

 

大会に向けての調整は何をしていましたか?また1日のプレイ時間はどのくらいですか?

最近は2Pickチケットがたくさん配られていたので消化する程度にはプレイしていました。新弾に面白いカードが多いのでどちらかというと構築のほうをよく考えていました。時間は余り取れませんでしたが、友人と新カード評価をしていたり今回の大会優勝もあり、モチベーションはかなり上がりました。

 

今後の目標を教えてください。

2Pick大会は優勝できたので、次は新環境の構築デッキで面白いものを組めればいいなと考えています。

 

最後に

環境の変わり目は新しい発見もたくさんあり、モチベーションも上がりますね!バランス調整の入る感覚も短くなり、新鮮な気持ちでプレイできる期間も増えたのではないでしょうか?大会の結果にも毎週注目ですね!

 

Amsug選手、ありがとうございました!

タグ: OPEN interview


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

Copyright 2016 JCG All Rights Reserved.