JCG Shadowverse Open 2nd Season Vol.41 結果速報

2017.06.10

予選ブロック結果

予選トーナメントは1グループ16名、16グループ構成で行われました。
各グループのトップのプレイヤーが決勝トーナメントに進出となります。

画像をクリックすると拡大表示できます。 

A大会(通常) B大会(2pick)

  

A大会予選ブロックのリーダー使用率 

画像をクリックすると拡大表示できます。

 



 


決勝トーナメント結果

A大会(通常)結果

 

予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。

見事に勝ち抜いたのは……

 

こっとん/DiCE選手でした! おめでとうございます!

こっとん/DiCE選手が使用したデッキはこちらからご覧いただけます。
リーダーのアイコンをクリックするとポータルサイトへ移動します。
また、決勝トーナメントでのリーダー使用率は、以下の通りとなりました。

 


 

B大会(2pick)

予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。

見事に勝ち抜いたのは……

 

toto選手でした! おめでとうございます!

 

Rage vol.4 Shadowverse決勝トーナメントが行われるなど、シャドバ界隈が非常に盛り上がる一日だったように感じます。

そんな中行われたJCG Shadowverse vol.41ですが、やはり環境に大きな変化は見受けられないようですね。

先週、ネクロマンサーの相方として採用が多いリーダーを三種類ほど挙げましたが、ドラゴンのデッキ内容が徐々に変化しつつあるようです。

ボードアドバンテージを取ることに重点を置いたデッキ構成が先週のメタでしたが、依然としてドラゴンの採用があまり減らないことから、ドラゴンミラーを見据えたカードを投入したデッキが増えているのかもしれません。

例を挙げるなら≪伊達政宗≫の採用でしょうか。ドラゴンミラーで往々にして起こりうる大型フォロワーのぶつけ合いにおいて、除去札の一枚として使えるカードは非常に便利ですね。

この傾向は3リーダーを持ち込みBo5のルールで行われるRageで顕著に表れています。

JCGシャドウバース大会で採用されているBo3のルールでは、必ずドラゴンと当たるわけではありませんが、それでもネクロに次ぐ採用数を誇っているドラゴンを意識するのは、必要不可欠なのでしょう。




2Pick各大会の入賞者の皆様には順次、賞金についてのメールを送信しております。

まだ内容をご確認頂いていない方は、メール受信箱と迷惑メールBOXのご確認をお願いします。
既にご記入いただいている方については、JCG運営からの連絡をお待ち下さい。まだ返信が来ないという方は別途お問い合わせにてご連絡お願いします。

今後もJCG Shadowverse Openを宜しくお願い致します。

タグ: OPEN トップニュース


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

Copyright 2016 JCG All Rights Reserved.