JCG Shadowverse Open 2nd Season Vol.36 結果速報

2017.05.21

予選ブロック結果

予選トーナメントは1グループ16名、16グループ構成で行われました。
各グループのトップのプレイヤーが決勝トーナメントに進出となります。

画像をクリックすると拡大表示できます。 

A大会(2pick) B大会(通常)

  

A大会予選ブロックのリーダー使用率 

画像をクリックすると拡大表示できます。

 



 


決勝トーナメント結果

A大会(2pick)結果


予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。

見事に勝ち抜いたのは……

 

Toumas選手でした! おめでとうございます!
 

B大会(通常)

予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。

見事に勝ち抜いたのは……

 

R★/POM選手でした! おめでとうございます!

R★/POM選手が使用したデッキはこちらからご覧いただけます。
リーダーのアイコンをクリックするとポータルサイトへ移動します。

また、決勝トーナメントでのリーダー使用率は、以下の通りとなりました。

 
 

 

昨日行われたJCG SV Open Vol.35 通常大会予選ではロイヤルの数が激増しましたが、一過性の流行で終わってしまったようです。
圧倒的物量を繰り出してくるネクロマンサーと、恐るべき速度で怒れる龍や神々を出してくるドラゴン相手には、人間であることの枷を背負ったロイヤルでは太刀打ち出来ないかもしれませんね。

このように形容した環境ですが、ヴァンパイアが健闘しているように感じます。

『神々の騒嵐』リリース前より新規収録カードのポテンシャルの高さを期待されていたヴァンパイアでしたが、その期待の大きさとは裏腹に、ドラゴンとネクロマンサーの流行に飲み込まれてしまったのが環境初期のお話です。

しかしながら≪ベルフェゴール≫を起点に復讐状態を維持しながら戦うコントロール寄りのヴァンパイアや、『ダークネス・エボルブ』期より人気の高いアグロヴァンパイアを調整したデッキが、数は少ないながらも悪くない成績をあげています。

硬直した環境に新風を吹き込むヴァンパイアの活躍を、これから見れることがあれば筆者はとても嬉しいです。


2Pick各大会の入賞者の皆様には順次、賞金についてのメールを送信しております。

まだ内容をご確認頂いていない方は、メール受信箱と迷惑メールBOXのご確認をお願いします。
既にご記入いただいている方については、JCG運営からの連絡をお待ち下さい。まだ返信が来ないという方は別途お問い合わせにてご連絡お願いします。

今後もJCG Shadowverse Openを宜しくお願い致します。

タグ: OPEN トップニュース


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

Copyright 2016 JCG All Rights Reserved.