JCG Shadowverse Open 2nd Season Vol.32 結果速報

2017.05.07

予選ブロック結果

予選トーナメントは1グループ16名、16グループ構成で行われました。
各グループのトップのプレイヤーが決勝トーナメントに進出となります。

画像をクリックすると拡大表示できます。 

A大会(2pick) B大会(通常)

  

B大会グループ予選のリーダー使用率は、以下の通りとなりました。

 

決勝トーナメント結果

A大会(2pick)結果

予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。

見事に勝ち抜いたのは……

tyango 選手でした! おめでとうございます!

 B大会(通常)

予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。
見事に勝ち抜いたのは……


のほほん/PoB 選手でした! おめでとうございます!

のほほん/PoB 選手が使用したデッキはこちらからご覧いただけます。
リーダーのアイコンをクリックするとポータルサイトへ移動します。
また、決勝トーナメントでのリーダー使用率は、以下の通りとなりました。

 

 

JCGシャドウバース、ゴールデンウィーク連続大会最終日となりました。
来週末の土日にも大会を開催しております。皆様のご参加、心よりお待ちしております。

先日に続きシャドバフェスが盛り上がりを見せる中、本日のJCG大会には沢山の当日参加希望の方が集まってくださいました。運営側としてもプレイヤーとしても、シャドウバースがたくさんプレイされていることをとても嬉しく思います。

5/13・5/14にはRAGEの東京予選大会、5/21にはシャドウバースの日韓国際戦開催が決定するなど大規模大会が盛り沢山です。強豪プレイヤーの対戦中継もあるので要注目ですね。

本日の通常大会では決勝トーナメントで使用されているリーダーがドラゴン、ネクロマンサー、ビショップの3クラスのみという結果になりました。環境の首位を走るドラゴン、ネクロマンサーは妥当なところではありますが、決勝トーナメントに進出した16人中9人がビショップを使用しています。≪ダーク・ジャンヌ≫≪苦罰の審判者≫≪テミスの審判≫、による強力な盤面の切り返しに加え、≪破邪の光≫を採用しているプレイヤーも見られました。神々の騒乱がリリースされて以降、ボードコントロールにおいてより強力になった結果のリーダー選出なのではないでしょうか。

また、予選大会の準優勝者にはロイヤルを駆るプレイヤーも見受けられました。≪ルミナスメイジ≫をフルに投入し、進化によって中盤を制圧、≪ファングスレイヤー≫≪レヴィオンセイバー・アルベール≫でとどめを刺すタイプのデッキのようで、細かな部分まで構築が調整されていました。ドラゴンやネクロマンサーがトップを掻っ攫う現環境において、他のクラスで勝ち進むのは簡単なことではないだけに、プレイヤーの素晴らしい腕前が伺えます。

次回大会はRAGEの東京予選と同日になりますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

2Pick各大会の入賞者の皆様には順次、賞金についてのメールを送信しております。

まだ内容をご確認頂いていない方は、メール受信箱と迷惑メールBOXのご確認をお願いします。
既にご記入いただいている方については、JCG運営からの連絡をお待ち下さい。まだ返信が来ないという方は別途お問い合わせにてご連絡お願いします。

今後もJCG Shadowverse Openを宜しくお願い致します。

タグ: OPEN トップニュース


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

Copyright 2016 JCG All Rights Reserved.