JCG Shadowverse Open 2nd Season Vol.24 結果速報

2017.04.22

予選ブロック結果

予選トーナメントは1グループ16名、16グループ構成で行われました。
各グループのトップのプレイヤーが決勝トーナメントに進出となります。

画像をクリックすると拡大表示できます。 

A大会(通常) B大会(2pick)

  

A大会グループ予選のリーダー使用率は、以下の通りとなりました。

 

決勝トーナメント結果

A大会(通常)結果


見事に勝ち抜いたのは……


あみりんごw選手でした! おめでとうございます!

あみりんごw選手が使用したデッキはこちらからご覧いただけます。

リーダーのアイコンをクリックするとポータルサイトへ移動します。

また、決勝トーナメントでのリーダー使用率は、以下の通りとなりました。



 B大会(2pick)結果

予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。

見事に勝ち抜いたのは……

ないく選手でした! おめでとうございます!

 

 

ネクロマンサーの活躍はとどまることを知りません。
本日のA大会決勝トーナメント進出者全てが、ネクロマンサーを採用しています。
ゾンビとスケルトンの群れが盤面を制圧していく様を止める術は無いのでしょうか。

シャドウバースの競技シーンにおいて、一部の強力なリーダーが環境を席巻するという事態はこれまでにもありましたが、そんな中においても他のリーダーで間隙を突こうと試みるプレイヤーは少なからず存在しました。

恐らくJCGシャドウバーストーナメントにおいて、全てのプレイヤーが同一のリーダーを採用した過去は無かったはずです。もちろん、片割れとなるリーダーは同一ではないものの、これは現環境におけるネクロマンサーの力強さを証明しています。

さて、もう片方のリーダーはというと、やはりドラゴンが人気です。
ドラゴンの強力さは、わざわざ言及するまでもないでしょう。
円滑なPPブーストからの、大型フォロワーでの圧力は、目下一番人気のネクロマンサーにも対抗しうるパワーを秘めています。

一方でエルフはネクロマンサーを苦手としているのが懸念点ですが、構築によっては、ドラゴンから襲い掛かるプレッシャーに臆することなく、ワンショットでゲームを決めきることが可能です。
 
まだ2ヶ月続く、『神々の騒乱』環境。もっと深く掘り下げていくことは出来るのでしょうか?


 2Pick各大会の入賞者の皆様には順次、賞金についてのメールを送信しております。
まだ内容をご確認頂いていない方は、メール受信箱と迷惑メールBOXのご確認をお願いします。
既にご記入いただいている方については、JCG運営からの連絡をお待ち下さい。まだ返信が来ないという方は別途お問い合わせにてご連絡お願いします。

今後もJCG Shadowverse Openを宜しくお願い致します。

タグ: OPEN トップニュース