Open 2nd Season vol.23 2Pick大会 優勝者 ネオニート選手 インタビュー

2017.06.14

4月16日に行われたJCG Open 2nd Season vol.23 2Pick大会。
本大会で見事勝利したのはネオニート選手でした。おめでとうございます!
 

決勝戦で使用したデッキ

後半部分が見切れてしまっていますが、除去カードもしっかりとピックができています。ドラゴン自体、強力なカードが多いのでしっかりと相手の盤面を除去できれば勝つことができる。その動きに沿ったデッキです。

 

 プロフィール

カードゲーム歴を教えてください。

遊戯王やデュエルマスターズなどを嗜んでましたが大会にはほとんど参加したことはありません。デジタルカードゲームではカードコマンダーというフラッシュゲームをプレイしていました。実績はShadowverse JCG Open vol.10 優勝 ファミ通CUP西日本予選大会14位です。

 

所属チームについて教えてください。

チームとしてはバックドラフトという闇の組織を結成してGAMEAI CUPの決勝トーナメントに進出しました。

 

ネオニート選手へのインタビュー

2Pickの試合においてのクラスの選択基準を教えてください。

・優先して選んだクラスを教えてください。

ロイヤル、ドラゴン、ネクロマンサーを優先して選びました。この3クラスはなかな被ることがなかったので出たらとっていました。複数あった場合は気分で決めました。ロイヤル、ドラゴン≧ネクロぐらいの気分です。ロイヤルは横に並べることができるのと、ピックしたくないカードが少ないので優先しました。除去して横に並べて相手の体力を削ることを繰り返していけば勝つことができます。ドラゴンは《ウロボロス》《水竜神の巫女》の2枚を優先的に取って、除去カードを手に入れることで盤面を取り続けて勝つことができると思ったので選択しました。

ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。
覚醒 状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

ネクロマンサーは《骨の貴公子》《魔将軍・ヘクター》が強く、またネクロマンスを使用することによって相手よりも優位に立つことができると考えたためです。

 

ファンファーレ 自分のフォロワーすべては「ラストワード 《スケルトン》1体を出す」を持つ。

・逆に選ばないようにしたクラスを教えてください。

ウィッチは土の秘術がほとんど成立しないので選択しませんでした。エルフ、ヴァンパイア、ビショップは全体的に盤面を取ることができるカードが少ないと思ったので選択しませんでした。

 

ピックで気を付けたことを教えてください。

直感とマナカーブ意識しただけです。俺の運命がこっちだと囁いたらそちら側を取る。それだけです。あらかじめ、避けたいカードはある程度把握していましたが迷ったら直感です。

 

印象に残った場面を教えてください。

ここの《ラースドレイク》でうまく返すことのできた場面です。大逆転でした。

 

大会での反省点はありますか?

決勝の点呼を1分前ギリギリにしたのが反省点です。と言っても前JCG優勝した時もギリギリだったので内心これは勝ったなぁとは思っていました。(笑)

 

 大会に向けての調整は何をしていましたか?また1日のプレイ時間はどのくらいですか?

沼ピックです。沼ピックというのは通常の2Pickとは真逆で、負けるようにピックして負けるように行動するルールの2Pickです。繰り返し練習して意味不明なプレイングを身に着けて普通の2Pickに戻った時勝つことができるように調整しました。昨日の優勝者のSKBさんともそれで戦ったことがあります。

 

今後の目標を教えてください。

 RAGE優勝です。

 

最後に 

沼ピックとはなかなか面白そうですね。通常ではないルールでゲームをプレイして最大限にカードを使う方法を覚えるのは楽しみながら上達ができそうです。バックドラフトという謎のチーム(?)が2日間連続で優勝を決めています。GAMEAI CUPでも決勝トーナメントにも進出していてなかなか実力派揃いのなのでしょうか?今後の活躍にも期待です!

 

ネオニート選手、ありがとうございました!

 

 

タグ: OPEN interview


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

Copyright 2016 JCG All Rights Reserved.