Open 2nd Season vol.21 通常大会 優勝者 俺はFネツの倉田だ選手 デッキ解説&インタビュー

2017.06.14

4月09日に行われたJCG Open 2nd Season vol.21 通常大会B。
本大会で見事勝利したのは俺がFネツの倉田だ選手でした。おめでとうございます!俺がFネツの倉田だ選手が使用した2つのデッキは「ミッドレンジネクロ」と「ランプドラゴン」でした。

デッキ1 ミッドレンジネクロ

ゲーム全体を通して盤面を取り続けていくことで相手の体力を削りに行くデッキです。特に墓場を《死の祝福》《魔将軍・ヘクター》まで温存しやすい構成を狙っており、従来《ケルベロス》とセットで採用されることの多い《ファントムハウル》が不採用となっています。《不死の大王》で展開した後の《魔将軍・ヘクター》とのコンボはとても強力です。

 

デッキ2 ランプドラゴン

 

相手よりも早く高コストのフォロワーを出して勝利を狙っていくデッキです。PPを加速させながら相手よりも優位な状態で戦うことできるのが特徴で、全体除去カードを多く採用することで不利な盤面をリセットし続けることができます。勝ち手段として採用されている《バハムート》は全体除去を兼ねた優秀なフォロワーで、次のターンには《ジェネシスドラゴン》と合わせて20点以上のダメージを出すことができます。《水竜神の巫女》などの神々の騒嵐で登場したカードには回復効果を持つものも多く存在し、以前のランプドラゴンよりも自身の体力を高い状態に保ちやすくなりました。

 

プロフィール

カードゲーム歴

カードゲームはShadowverseが初めてです。以前こちらの大会に出たときには不戦敗になってしまったので実質大会は今回初参加です。最初の大会で優勝できて嬉しいです。

所属チームについて教えてください。

所属チームは"チーム草弓"です。プロチームではありませんが楽しくShadowverseをプレイしています。FEZというゲームのBriahサーバーのゲブランドという国でその中に階段前とよばれる場所がありました。その場所に集まった人たちが草弓というプレイヤーに導かれて作られたチームです。残念ながらメンバーは募集していませんが、もしメンバーを見かけることがあれば仲良くしてください。

 

俺はFネツの倉田だ選手へのインタビュー

今大会で使用したデッキの選択理由を教えてください。

ミッドレンジネクロとランプドラゴンです。単純に強いデッキのなかから不利な対戦相手が少ないであろうデッキを2つ選びました。

 

それぞれのデッキのキーカードとプレイのポイントについて教えてください。

ランプドラゴンは、PPを加速すれば他のコントロールデッキには勝つことができると考えてデッキを作りました。高コストのフォロワーはどれも強力ですが、その中でも特に《バハムート》はとても強いカードなので手札に沢山引くことができると嬉しいです。

ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。
相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。

アグロ系のデッキに対してはとてもつらいですが、守護持ちのフォロワーを出すことができれば凌ぐことも可能です。ミッドレンジネクロは、盤面においてフォロワーを横に広げることを意識しました。私は運が悪いと自分で思っているので動けないことがあまりないように1コストと2コストのカードを多めに採用しました。フォロワーを場にいっぱい展開できると嬉しいので、1枚で複数フォロワーを出すことのできるカードを採用しました。 

 

大会で印象に残った場面を教えてください。

相手のネクロに対して何も動くことができずに7ターン目に勝負を決められてしまった場面です。

《シャドウリーパー》が12/10まで成長してしまっていました。

 

ファンファーレ 相手のターン終了まで、潜伏 を持つ。
自分の他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+1する。

 

大会での反省点はありますか?

ぼくはさいきょうなので、何も反省しません。ゲーム以外だと予選終了後に晩御飯を食べ過ぎて苦しくなってしまったことです。食べ過ぎると思考能力が落ちるので気をつけます。

 

大会に向けてどのような調整を行いましたか?また、1日のプレイ時間はどのくらいでしょうか?

今、強いネクロとドラゴンに勝てるように調整をしました。近頃仕事が忙しいので1日のプレイ時間は2時間程度です。

 

今後の目標を教えてください。

とりあえずまだAA1ランクなのでMasterランクにいけるように頑張りたいです。今日の優勝の結果をまず姉に報告したいです。姉ちゃん!勝ったよ!

 

最後に 

今環境で注目されているネクロとドラゴン。その強さを改めて実感する結果となりました。このままトップを駆け抜けていくのか?JCGだけではなく、大型大会などの結果にも注目です!

 

俺はFネツの倉田だ選手、ありがとうございました!

 

 

タグ: OPEN interview


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

© JCG All Rights Reserved. © Cygames, Inc.