JCG Shadowverse Open 2nd Season Vol.14 結果速報

2017.03.19

予選ブロック結果

予選トーナメントは1グループ16名、16グループ構成で行われました。
各グループのトップのプレイヤーが決勝トーナメントに進出となります。

画像をクリックすると拡大表示できます。 

A大会(2pick) B大会(通常)

  

予選グループBのリーダー使用率は、以下の通りとなりました。

決勝トーナメント結果

A大会(2pick)結果


予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。

見事に勝ち抜いたのは……

 

tomoyo選手でした! おめでとうございます!

 

 

 

B大会(通常)結果

予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。

見事に勝ち抜いたのは……  

やきとり選手でした!おめでとうございます!

やきとり選手が使用したデッキはこちらからご覧いただけます。

リーダーのアイコンをクリックするとポータルサイトへ移動します。

また、決勝トーナメントでのリーダー使用率は、以下の通りとなりました。
 

 


 

 

昨日の結果速報で、超越ウィッチを推した筆者でしたが、Vol.13の決勝トーナメントにて使用されたウィッチのデッキを確認したところ、ほとんどがドロシーウィッチであることが判明しました。少し的外れな記事になってしまい、申し訳ない次第です。とはいえ、優勝したmakku選手のデッキが超越(とドロシーのハイブリッド)だったので、許してください。

さて、 Vol.14はどうなったでしょうか?

数値のデータだけを確認すると、先日に比べて際立って変化した点はありません。たった1日や2日で大きくメタが変わるわけはなく、当たり前の結果かもしれません。

相変わらずウィッチとエルフの人気は高く、それにロイヤルが続く形で、次期拡張パック「神々の騒嵐」に向かっていくのではないでしょうか。

ヴァンパイアを使う選手が、本日の決勝トーナメントにおいて一人もいなかったのは興味深いですね。
アグロヴァンパイアを除き、それ以外のデッキタイプが著しい活躍を見せたことは、シャドウバースの歴史においては無かったように思います。次の環境で、ヴァンパイアが覇権を握ることはあるのでしょうか?

今後もJCG Shadowverse Openを宜しくお願い致します。

タグ: OPEN トップニュース


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

Copyright 2016 JCG All Rights Reserved.