JCG Shadowverse Open 2nd Season Vol.7 結果速報

2017.02.25

予選ブロック結果

予選トーナメントは1グループ16名、16グループ構成で行われました。
各グループのトップのプレイヤーが決勝トーナメントに進出となります。

画像をクリックすると拡大表示できます。 

A大会 B大会

  

予選ブロック全体のリーダー使用率 

画像をクリックすると拡大表示できます。

 A大会 B大会 
 
 



JCG OPENでは同日に2大会開催しているため、Discordサーバーが大会毎に異なります。
13時より開催が大会A、16時より開催が大会Bとなりますので、参加者の皆様は円滑な大会進行が行えるように正しいサーバーへの入室をご協力をお願いします。  

JCG 大会A用サーバー JCG 大会B用サーバー


決勝トーナメント結果

A大会結果


予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。

見事に勝ち抜いたのは……

 

ゆいかおりうひょぞ選手でした! おめでとうございます!

ゆいかおりうひょぞ選手が使用したデッキはこちらからご覧いただけます。
リーダーのアイコンをクリックするとポータルサイトへ移動します。

また、決勝トーナメントでのリーダー使用率は、以下の通りとなりました。

 

   

 
 

B大会結果

予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。

見事に勝ち抜いたのは……

 

mist.mist選手でした! おめでとうございます!

mist.mist選手が使用したデッキはこちらからご覧いただけます。
リーダーのアイコンをクリックするとポータルサイトへ移動します。

 

また、決勝トーナメントでのリーダー使用率は、以下の通りとなりました。

 

 

 

先日の発表で2月27日に《ルーンの貫き》と《ミニゴブリンメイジ》のカード能力に下方修正が入ることとなりました。現環境でのJCG大会は明日のA大会がラストです。

ドロシーウィッチにおいて《ルーンの貫き》は後攻4ターン目の《古き魔術師・レヴィ》進化からの《紅蓮の魔術》からの《ルーンの貫き》というとても強力なコンボでした。また、効果によって1PPでスペルブーストを稼ぐ手段としても重要なカードでありました。

また、《ミニゴブリンメイジ》は様々なデッキに採用されていますが、OTKエルフにとっては致命的と言ってもいいかも知れません。今後のエルフデッキはどういうものになっていくのでしょうか。

環境はどう変わっていくのでしょうか。今後の研究に期待して来週の大会を待ちましょう!!


デッキ公開制となった今シーズンのOpenですが、もし試合に参加して登録内容と異なるデッキを使用した場合、大会失格と共に次回大会参加不可能のペナルティが課されてしまいます。参加者の皆様は使用デッキを間違えることがないようご注意をお願い致します。

今後もJCG Shadowverse Openを宜しくお願い致します。

タグ: OPEN トップニュース


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

Copyright 2016 JCG All Rights Reserved.