Open 2nd Season vol.5 B 優勝者 和兎選手 デッキ解説&インタビュー

2017.05.15

2月18日に行われたJCG Open 2nd Season vol.5 B。
本大会で見事勝利したのは和兎選手でした。おめでとうございます!
和兎選手が使用した2つのデッキは「ランプドラゴン」と「陽光ビショップ」でした。

デッキ1 ランプドラゴン

 

相手よりも早く高コストのフォロワーを出して勝利を狙っていくデッキです。PPを加速させることで相手の動きを阻害し続けることができるのが特徴で、守護フォロワーや全体除去カードを多く採用することで場を膠着させて時間を稼ぐことができます。序盤から中盤は防戦一方となることが多いですが、《サハクィエル》《ルシフェル》によって一気に場の優位を確立することができ、勝ち手段として採用されている《サタン》《バハムート》まで繋げて勝利することができます

 

デッキ2 陽光ビショップ

 

《守護の陽光》を中心に組まれたデッキ。体力4以上のフォロワーを出すことで対戦相手から繰り出される攻撃的なフォロワーや《デモンストライク》のようなダメージを与えるカードを実質無効化し続けることができます。ゲーム中盤から後半にかけても相手にカードを有効活用させず、相手のリソース切れを狙います。相手のリソースが少なくなったところに《サタン》《ダークエンジェル・オリヴィエ》などの強力なフォロワーを出すことで有利にゲームを進めることができます。ゲーム展開は非常にゆっくりとしたものとなるため、ドローを急ぐ必要はありません。

 

カードゲーム歴など

しっかりと始めたのはShadowverseからですが、少しだけ遊戯王をプレイしていたことはありました。
所属:Shadowverse LINEチーム Rabbits リーダー。

 

和兎選手へのインタビュー

今大会で使用したデッキの選択理由を教えてください。

まず、ランクマッチでもよく見かけるドロシーウィッチ、リノエルフなどの対策のために、守護を多めに入れて、《サハクィエル》《ルシフェル》の組み合わせで回復できるランプドラゴン。同様の理由で回復ができてかつ守護も置くことのできる陽光ビショップを選択しました。

 

それぞれのデッキのキーカードとプレイのポイントについて教えてください。

ランプドラゴンの《ベルエンジェル》です。一般的に2コストは《ユニコーンの踊り手・ユニコ》を採用されると思うのですが、《リノセウス》などの疾走持ちのフォロワーにはあまり効果が無いので、ドローソースにもなるため採用しました。

守護 ラストワード カードを1枚引く。

守護役として採用した《オウルガーディアン》は、手札を1枚捨てるというデメリットこそありますが、進化で5ダメージを飛ばすことで基本的に相手のフォロワーを2体除去することができる強いカードで、個人的に気に入っていたので採用しました。どちらのデッキにも《サタン》が2枚入っているのは、コントロール系のデッキを相手とした時を考慮してです。プレイで気をつけたことは、進化の切り方です。相手のデッキを見て、多分次はこれが来るだろうなとある程度の予想をしながらだったので、だいぶ考えました…(笑)

守護

 

大会で印象に残った場面はありますか?

決勝戦の陽光ビショップのミラー戦は、《バハムート》を警戒して除去カードを温存したり、相手に《サタン》を出された後に《アスタロトの宣告》などを想定して動くのは非常に緊迫しました。

また、これは対ドロシーウィッチ戦全般に言えることなのですが、守護を取るか回復を取るかで迷いました。ドロシーウィッチは直ダメージが多いので、最終的には回復を優先的にしましたが、リノエルフに対してはひたすら守護を並べることを意識してプレイしていました。進化は《サタン》に使いたかったので《サハクィエル》などを駆使して残していました。陽光ビショップのミラー戦では、《テミスの審判》《オーディン》は絶対《サタン》を出されるまで使わないようにと考えていました。

 

大会での反省点を教えてください。

超越ウィッチを全く考えていなかったことです。アグロ系が多いとは言え、やはりコントロールには強い超越ウィッチを意識して疾走フォロワーを入れた方が良かったのかと思います。他にはネフティスネクロも想定が甘かったと思いました。ランプドラゴン使用時に《デュエリスト・モルディカイ》を相手に出された場合、除去する方法が《オーディン》しかなく、《バハムート》もほとんど意味がなくなってしまうので、《オーディン》は2枚採用が適当だったかと思います。

 

大会に向けてどのような調整を行いましたか?また、1日のプレイ時間はどのくらいでしょうか?

実はこの2つのデッキ、ランクマッチで使っていたものをそのまま使用したので調整というほどのものではないと思います。プレイ時間は、1日3時間ほどです。

 

今後、JCGで2Pickの大会も開催されますがそちらは参加したいと思いますか?普段2Pickはプレイされていますか?

是非とも出てみたいと思います。2pickはチケット貰ったらすぐ使ってしまうくらいには好きです!ルピを使ってプレイするほどではありませんが…。

 

今後の目標を教えてください。

1度の優勝だけじゃなく、オフライン、オンライン問わず他の大会で上位を目指したいと思います。これからはMPランキングにも載れるようなペースでShadowverseをプレイしたいです。

 

最後に 

今の環境で強いとされているドロシーウィッチやリノエルフ、それらを使わずに大会で勝ちたいという方にはとても参考になるデッキの組み合わせだと思います。自分の動きを相手に押し付けるのか、それとも相手の動きを受けきるのか。それぞれ違ったプレイの仕方、カードの選択となるのでいつもはプレイしない側のクラス、デッキを使ってみるのも楽しそうです。

 

和兎選手、ありがとうございました!

 

 

 

タグ: OPEN interview


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

© JCG All Rights Reserved. © Cygames, Inc.