Open 2nd Season vol.4 A 優勝者 ムクドリ/DiCE選手 デッキ解説&インタビュー

2017.04.06

2月12日に行われたJCG Open 2nd Season vol.4 A。
本大会で見事勝利したのはムクドリ/DiCE選手でした。おめでとうございます!
ムクドリ/DiCE選手が使用した2つのデッキは「リノエルフ」と「アグロネクロ」でした。

デッキ1 リノエルフ

 

巨大化させた《リノセウス》を連打することで勝利を狙うデッキです。《ミニゴブリンメイジ》《歴戦の傭兵・フィーナ》《リノセウス》をかき集め、盤面にフォロワーが居ない状態からでも大ダメージを与えて勝利することができます。《リノセウス》を再利用するために《自然の導き》が採用されており、《エンシェントエルフ》と合わせて何度も《リノセウス》で攻撃できます。《クリスタリアプリンセス・ティア》《森の意志》の採用により、盤面を取られてしまっても取り返すことが容易にできるようになっています。

 

デッキ2 アグロネクロ

 

シャドウバースリリース当初から根強いファンのいる攻撃的なデッキです。序盤は積極的にフォロワーでダメージを稼ぎ、中盤以降はスペルを駆使して相手にダメージを叩き込みます。特に《ケルベロス》《ファントムハウル》の組み合わせは、早ければ6ターン目に10点を超えるダメージを与えることができ、このデッキの代表的な勝ち手段となっています。バハムート降臨リリース後は攻撃的なデッキでの定番カードとなった《ミニゴブリンメイジ》がデッキの安定性を高め、また相手がこちらのフォロワーを倒さなければいけないという状況を逆手に取る《シャドウリーパー》の採用がよく見られます。

 

カードゲーム歴など

カードゲーム歴5年DM、遊戯王、バトルスピリッツ、VG、Last Chronicleなどをプレイしていました。Last Chronicle 2014 TOUR 名古屋ベスト8、Last Chronicleオンライン元ランカー(最高月末8位)。

 

所属しているアマチュアチームについて教えてください。

チームDiCEは今年1月に設立したアマチュアチームで現在11名で活動しています。チーム、メンバー共にに大きな実績がないため、まだまだ知名度が低いチームではありますが、チームメンバーのShadowverseに対するモチベーションが高く、1人1人が大会等で結果を出してチームの名を広げようと努力しているため、毎日デッキの調整や議論で盛り上がっている、最高のチームです。ぜひ、これからのDiCEメンバーの活躍も期待してください!

 

ムクドリ/DiCE選手へのインタビュー

今大会で使用したデッキの選択理由を教えてください。

対戦数が多いので使い慣れている、かつドロシーウィッチやリノエルフに勝てる見込みがあるデッキを選びました。ドロシーウィッチは対戦相手を選ばず勝てるデッキですが、事故のリスクが高いため対戦数が多い大会だとリスクが高くなると考え、より安定性の高いリノエルフを選択しました。アグロネクロは愛で使っています(笑)。

 

それぞれのデッキのキーカードとプレイのポイントについて教えてください。

ネクロについてまず1つ目、《ミニゴブリンメイジ》がキーカードです。アグロネクロにおける4ターン目の強い(2コストフォロワーを2体並べる)動きを安定させるため採用しました。

ファンファーレ コスト2のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

また、単純に強いカードである、《シャドウリーパー》を引く確率を上げる役割もあります。2つ目は《カースドソルジャー》です。このデッキ唯一の自由枠であり、ネクロマンスを使用することで直接相手にダメージを与えられる点を評価しました。次にエルフについてです。《クリスタリアプリンセス・ティア》を採用しました。このカードはリノエルフミラーやアグロ系のデッキとの対戦の際に後攻でも容易に盤面を返すことができます。また苦手な土ウィッチ等の守護多いデッキに対しても《クリスタリアプリンセス・ティア》を使い回すことで勝機を見出すことができます。実際に大会でもコントロールロイヤル等の苦手なデッキ相手にこのカードを使用することで盤面を返すことができたため非常に強いカードでした。

 

ファンファーレ 《クリスタリア・イヴ》1体を出す。
このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、
その《クリスタリア・イヴ》は進化して、守護 を持つ。

 

大会での反省点を教えてください。

構築に関しては個人的に満点をつけたいです。プレイに関しては大会全体を通じて1試合だけですが、勝機を見逃す場面があったので、今後もエルフの経験を積み、大会等の大事な場面でも冷静に的確なプレイができるように努めていきたいです。

 

大会に向けてどのような調整を行いましたか?また、1日のプレイ時間はどのくらいでしょうか?

プレイ時間は平日3時間、休日は6時間程度です。時間も忘れて楽しくプレイしています(笑)。調整はランクマッチだとどうしても対戦するリーダーが偏ってしまうため、私が所属しているアマチュアチームDiCEのメンバーを中心にルームマッチで調整してます。Shadowverseに対して本気で向き合っているメンバーが揃っているため調整環境にはとても恵まれていると思います。

 

今後、JCGで2Pickの大会も開催されますがそちらは参加したいと思いますか?普段2Pickはプレイされていますか?

2Pickも好きなので勿論大会参加して優勝を狙います!2Pickは『二択の玄人』と『至高のpick』取得済みです!

 

今後の目標を教えてください。

全リーダーMaster取得とJCG2回目優勝です!

 

最後に

チームDiCEのみんな!いつも支えてくれてありがとう!!

 

最後に 

2Pick大会、詳細はまだまだわかりませんが、元々プレイしていた人にとっては復帰の良いチャンスですね!!あまりプレイしていなかった方もこの機会にぜひ触れてみてください!構築戦とはまた違った楽しみが見つけられると思います。

 

 ムクドリ/DiCE選手、ありがとうございました!

 

 

 

タグ: OPEN interview


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

© JCG All Rights Reserved. © Cygames, Inc.