JCG Shadowverse Open 13th Season Vol.41 みすと選手インタビュー

2020.06.27

javascript:void(null);

6/20に行われた JCG Shadowverse Open 13th Season Vol.41 ローテーション大会。本大会で優勝したのはみすと選手でした。おめでとうございます!

JCG Shadowverse Open ローテーション大会 参加歴

・大会参加回数21回

普段はどのような環境で練習をしていますか?

ランクマッチをメインに練習しています。
また、ルームマッチを友人と行い、リプレイを見返してプレイについて話し合ったり、相手目線の意見をもらったりして練習しています。

今回の大会で使用したデッキとその選択理由は?

 

レヴィオンロイヤルと機械自然ヴァンパイアを採用しました。

 

・レヴィオンロイヤル

デッキレシピはプロリーグを見て知りました。
ランクマッチで実際に使ってみてかなり強いと感じたので、今回採用しました。持ち込みが多いと予想したヴァンパイアに対して高い勝率を持っていたのも採用理由の一つです。

 

・機械自然ヴァンパイア

今環境で最も強いデッキだと思っていたので採用しました。自分と同じ考えでロイヤルを採用してくる選手がいると思ったので、ロイヤルに対して強い《魔獣の女帝・ネレイア》を採用しました。

プレイ時に意識した、工夫した点を教えてください。

初手の引き直しでは安定感よりも強い動きをすることを意識した交換を行いました。
自分自身あまり上手ではないと思っているので、考えすぎて時間切れになることだけは避けようと意識してプレイしました。大きなミスをしないように、常に100点のプレイを目指すのではなく、70~80点以上のプレイを常にするように意識しました。

優勝した感想、今後の目標

初めて大会で優勝したのでとても嬉しいです!今後もJCG OpenやRAGEなどの大会で結果が出せるように頑張ります!

その他PR事項などあれば自由にお答えください。

初めての配信卓でとても緊張しました。このプレッシャーの中、試合をするプロ選手は改めてすごいなと感じました。

タグ: OPEN トップニュース interview