JCG Shadowverse Open vol.40 結果速報

2016.12.18

予選ブロック結果

予選トーナメントは1グループ16名、16グループ構成で行われました。
各グループのトップのプレイヤーが決勝トーナメントに進出となります。

画像をクリックすると拡大表示できます。 

A大会 B大会
   
   
   
   

  

予選ブロック全体のリーダー使用率 

画像をクリックすると拡大表示できます。

 A大会 B大会 
 
 

 

やはり予選の使用リーダーの比率には大きな変化は無いようです。
また昨日の速報でお話しました通り、昨日の参加者は少し減少したのですが、本日は例日通りの参加者となりました。

土曜日には忘年会を楽しんで、日曜日に本腰を入れて大会参加を望んだ方が多かったのかもしれませんね。

師の走る12月ですが、皆様にとっては忙しいシーズンでありながら、JCGシャドウバースへ大勢の方が参加してくださり、感謝の念が絶えません。


結果速報とは内容が異なりますが、大会が同日に2つ開催ということでやはりDiscordサーバーを誤って別の大会へ入室されてしまう方がいます。
紛らわしい箇所ではありますが、参加者の皆様には円滑な大会進行が行えるようにご協力をお願いします。

13時より開催が大会A、16時より開催が大会Bとなります。
 

JCG 大会A用サーバー JCG 大会B用サーバー


決勝トーナメント結果

A大会結果


予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。

見事に勝ち抜いたのは……

 

lucky/zone選手でした! おめでとうございます!

lucky/zone選手が使用したデッキはこちらからご覧いただけます。
リーダーのアイコンをクリックするとポータルサイトへ移動します。

また、決勝トーナメントでのリーダー使用率は、以下の通りとなりました。

 

   

B大会結果

予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。

見事に勝ち抜いたのは……

 

nicothine選手でした! おめでとうございます!

nicothine
選手が使用したデッキはこちらからご覧いただけます。
リーダーのアイコンをクリックするとポータルサイトへ移動します。

 

また、決勝トーナメントでのリーダー使用率は、以下の通りとなりました。

 

    

ここ最近の大会では人気に影を落としつつあった(それでもドラゴン、ネクロマンサー、ヴァンパイアよりは人気です。そうヴァンパイアよりは・・・・・・)ウィッチだったのですが、大会A決勝トーナメントではウィッチの参加者数が大幅に増えました。

マスターランク帯で根強い人気を誇る超越ウィッチですが、トーナメントシーンにおいては天敵となるアグロが少ないため、いつだって強力なデッキです。特にトーナメントシーンで相対を避けることが出来ない冥府エルフに対して、多少の有利を取れることが採用数が多くなる理由でしょうか。
もっとも流行しているミッドレンジロイヤル相手は得意でないため、冥府エルフに対してアドバンテージの取れるデッキを用意し、もう片方のデッキでその弱点を潰す戦略をとっているのかもしれません。

ところが、大会B決勝トーナメントでは全く色が異なります。
総デッキの約7割がロイヤルとエルフで占められているではありませんか!
もちろん同じリーダーであっても、各人の着眼点は異なるでしょうが、ミッドレンジロイヤルと冥府エルフのミラーマッチは多発したことでしょう。
ミラーマッチの勝つためには各自のチューニングにプレイングはもちろん、多分に運の要素も絡んできます。その難しい綱渡りを乗り越えられると確信した猛者たちが、自信を持って持ち込んだロイヤルとエルフ。この2リーダーは大会に出場するにあたって、絶対に対策は避けられません。

そして先ほどの伏線を回収しておきましょう。

全国のヴァンパイアマスターの皆さん、本日大会A, B決勝トーナメントでのヴァンパイアは一つ足らず確認出来ませんでした。(ついでに大会B決勝トーナメントに限り、ネクロマンサーも)
きっとバハムート降臨がリリースされれば、風向きも変わるでしょう。ヴァンパイアが活躍出来るその日まで、どうか諦めず、ユリウスと共にシャドウバースの道を歩んでください。

次回のJCG Shadowverse Openではどのような分布になるのか、今後も目が離せません!

タグ: OPEN トップニュース


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

Copyright 2016 JCG All Rights Reserved.