JCG Shadowverse 共通ルール (最終更新2016/07/07)

本ルールに関するご質問、ご意見等はコンタクトからお願いします。

大会参加には 大会参加チュートリアル を、大会開始後は 大会進行の手引き を参照してください。

文中の『対戦』は1ゲームを、『試合』は選手同士が勝敗をつける一連の対戦全体を指します。

1. 参加条件

  1. JCG WEBサイトとボイスチャットアプリDiscordが利用でき、Discordで運営からの連絡が受けとれること。(Discordのダウンロードはこちらから)
  2. 日本語でのコミュニケーションに不自由がないこと。
  3. 試合当日、時間にオンラインに接続でき、登録したデッキを使用可能な状態にしてあること。
  4. 有効な JCG アカウントを所有し、Shadowverseで使用しているゲーム内名前を正しく登録していること。
  5. 携帯認証を行える環境であること(携帯認証は日本国内の携帯番号のみ行うことができます)。
  6. 日本在住であること。(外国籍でも参加可能です)。または日本国籍で海外在住であること。
    ただし海外在住者への賞金、賞品および景品の提供は一切行いません。
  7. 過去一度もゲームアカウントを追放されるような罰則を受けていないこと

2. 参加者の集合

  1. 集合時間
    • 参加登録画面に記載されている時間までにJCG WEBサイト上でチェックインを行うこと。
      ※試合の進行状況によって、試合開始時間がずれる場合があります。
      ※詳しくは大会ページの情報を参照してください。
  2. 集合場所

3. 試合ルール

  1. デッキの登録
    • 大会参加時、大会が指定する数のデッキを登録する。
    • 大会登録は1リーダー1デッキまで。
    • 大会で指定するデッキ数を、大会開始時間前に準備する。
    • 対戦で使用したデッキと登録したデッキが異なることが発覚した場合、参加した大会を失格としたうえでペナルティ レベル2を科す。
  2.  試合形式
    1. 試合形式
      1. 事前に登録したリーダーおよびデッキのみを使用する。
      2. 1戦目はお互い自由にデッキを選択したうえで、対戦を開始する。
      3. 2戦目以降、勝者は勝ったデッキを再び使用することはできない。
      4. 先に規定数勝利した選手が勝利となる。
    2. 対戦数(BO表記)
      1. BOは『Best of』の略であり、最大試合数を表す。
      2. BO3なら最大3戦を意味し、2戦勝利した選手が勝利(2戦先取)となる。
  3. リーダーの選択
    1. 現時点で、リーダーの選択に制限はない。
    2. スキン等の装飾の選択に制限はない。  
  4.  ゲーム設定
    • 現時点でゲーム設定に指定はない。

4. 時間厳守

  1. 参加者は [チェックイン終了時間] までにチェックインを行い、JCG Shadowverse Discordサーバーに集合する。
  2. [試合開始 10 分前] までに、参加登録したプレイヤーは大会指定のDiscordチャンネルに接続し、割り当てられたグループのチャットに入り待機する。尚、Discordチャンネルに接続していない場合は欠席とみなされる可能性があるため必ず入室すること
  3. [試合開始時間] になっても対戦相手がDiscordチャンネルに接続していない場合、Discord上で運営スタッフに遅刻者の状況報告を行うこと。状況確認を行い、運営スタッフは [試合開始時間から 10 分の猶予時間] を設ける。
  4. [試合開始時間より 10 分経過後] もDiscordチャンネルに接続しておらず、試合開始が行われない場合は集合していない選手の『不戦敗』となる。
  5. 大会日程およびタイムテーブルに関しては、参加者都合による変更要請は原則として受け付けない。
    ただし、大会運営上の理由から止むを得ない場合、運営スタッフの判断で、参加者へ試合日程、タイムテーブルの変更をお願いする場合がある。その場合は、大会の遂行を重視し、参加者・運営スタッフ双方が調整に協力・努力するものとする。

5. 試合手順

  1. トーナメント表、あるいはリーグ表の自分の対戦カードをクリックし、対戦詳細ページを確認する。対戦相手との連絡は大会指定のDiscordチャンネルで行うこと。
  2. トーナメント表の上および対戦詳細ページ左側の選手がホストとなり、ルームを作成する
  3. ホストはルームIDを対戦詳細ページに登録する。
  4. ホストではない選手は、ルームIDを受け取ったら速やかにルームに参加する。
  5. 両選手のデッキの選択が終わり次第、対戦を始める。
  6. 登録していないリーダーを使用していた場合はスクリーンショットを取り、運営へ報告すること。その時点で、誤ったデッキを使用した選手がその対戦のみではなく試合自体が敗北となる。
  7. 配信を指定された試合の場合は、キャスターからの準備完了連絡を待つこと。
  8. 試合の決着がついた際は、対戦詳細ページにて結果の入力し、次の対戦のために待機すること。

試合手順の詳細は、こちらを参照してください。

6. 対戦中のハングアップ、ディスコネクト等のクライアントトラブルについて

  1. 対戦中にクライアントがハングアップしたり、ネットワーク接続が切断され、サーバーからディスコネクトしてしまった場合は以下の通りとするが、ゲームクライアントの対応状況を優先する
    • ディスコネクトしたプレイヤーは、クライアントを復旧させ再びホストに接続して試合に復帰することができる。
    • 再接続後は、速やかにプレイを再開すること。
    • 再接続までの動作は、ゲームの仕様に従う。
    • 対戦相手が再接続してこなかった場合も、スクリーンショットを取得すること。
      その結果に従いその対戦を判定する。
    • 対戦者同士が合意があれば再戦は一回行える。それ後・それ以外は切断したプレイヤーの敗北と判断されます。

7. 試合中の続行不能トラブルについて

  1. 以下の例など、試合続行が出来ない事態に陥った場合は、続行できなかった対戦で中断し、再開できるタイミングで該当の対戦からやり直しとする。
    • ゲームサーバーに緊急メンテナンスが入った。
    • 対戦中の両者がサーバーに接続できなくなった。
    • 対戦中の両者のゲームがフリーズしてしまった。
    • 観戦・配信すべき試合が配信されなかった。
  2. それ以上の大会続行が不可能になった場合は、当該試合とそれに続く全試合を含めて順延とする。順延日は別途運営より指定する日程にて行われる。

8. 参加者の暴言、ハラスメント等に関して

  1. ゲーム外での暴言
    • 大会チャット等での対戦相手への暴言、及び運営スタッフへの暴言が認められた場合は、該当プレイヤーを大会失格とし、かつ大会ペナルティ《レベル1》を科す。
  2. ゲーム内での暴言
    • チャットログのスクリーンショットもしくは、暴言があった場面の動画を運営スタッフに提出すること。運営スタッフが状況の確認後、その判断により、暴言を発したプレイヤーを大会失格とし、かつ大会ペナルティ《レベル1》を科す。
  3. ハラスメント行為について
    • 試合進行の妨害行為や、その他ハラスメント(嫌がらせ)行為があった場合は、運営スタッフに連絡してください。ハラスメント行為が認められる場合は該当プレイヤーをその大会失格とし、大会ペナルティ《レベル1》を科す。
  4. 運営判断により、上記規定以上のペナルティを科す場合がある。

9. チート・不具合を起こすプレイ・外部ツールについて

  1. JCG大会では如何なるチートの使用も禁止する。
    • チート使用については大会ペナルティ《レベル4》を科す。
  2. JCG大会ではゲームに不具合を起こすと知られているプレイを禁止する。
    • 選手が故意に不具合を発生させたと認められた場合は大会失格とし、大会ペナルティ《レベル1》を科す。本裁定は大会終了後に実施する場合もある。
  3. チートの判定について
    1. チートについて、誰が見ても明らかな場合は運営スタッフが確認次第、該当選手を大会失格とし、大会ペナルティを科す。
    2. 判断の分かれる微妙なチートに対する裁定ついては、その検証作業を実施した場合大会進行が長時間に渡って停止する可能性があるため、大会進行を優先し大会途中での受付はしないものとし、大会終了後に証拠(動画など)の提出を含めた受付を行う。提出されたものを含めて運営スタッフで検証し、大会ペナルティを科すか否かを判断する。ただし、これら一連の運営スタッフのチート検証活動・判断については、以下の点に注意する。
      1. JCGが大会ペナルティを科すことについての判断は、JCGで行われる大会の中でのみに有効であること。
      2. JCGが大会ペナルティを科すこと、あるいは科さないことに対しての更なる抗議は受け付けない。
      3. あくまでも当時のプレイ内容が大会ペナルティの基準を満たすかどうかを判定する検証作業であること。
      4. 当該選手の JCG 大会以外でのプレイについては一切関知しないこと。
    3. 根拠のない抗議や不正申告、ハラスメント目的の無用な連絡は大会ペナルティ《レベル1》が科せられる場合がある。

10. 観戦について

  1. 原則として大会試合に対し運営スタッフおよび指定した観戦者以外が観戦モードへの接続は禁止する。
  2. 無断で観戦モードに参加し大会の進行を妨げた場合は当該者を失格とし、大会ペナルティ《レベル1》を科す。
  3. 配信が行われる試合のみ、配信にて観戦頂けます。

11. 名前登録について

  1. 大会参加時、左枠の「マイページ」から変更し、自分のJCGアカウントに登録しているゲーム内名前と実際のものを一致させること。
  2. 大会開始時刻(=チェックイン締切時刻)まで ゲーム内名前の修正が可能。
    プレイヤーが使う ゲーム内名前 が正しくない場合試合に参加できないため、注意すること。
  3. 未登録の ゲーム内名前 が参加していることが試合開始前に発覚した場合、そのプレイヤーは対戦を行うことができない。試合開始後に発覚した場合、両選手に合意があったと見なしペナルティは科さない。
    お互いにゲーム内名前をチェックして、登録されていない ゲーム内名前 だった場合は、必ず試合開始前に運営スタッフへDiscordで報告すること。
  4. 未登録の ゲーム内名前 であることが発覚し報告されている状態で、そのまま試合に参加した場合はその場で大会失格とし大会ペナルティ《レベル1》を科す。
  5. 大会終了後発覚した場合、全試合合意の上進行したとみなしペナルティは科さない。

12. 棄権について

  1. 棄権とは参加確定後に、大会日程において一度も試合を行わず、結果大会不参加となる事を指す。
  2. スマホトラブル・急用・その他一身上の都合など事前に断わって大会を棄権される場合は、運営スタッフの判断によりペナルティを科さない場合がある。ただし、無断での棄権には大会ペナルティ《レベル1》を科す。
  3. 例外として地震等の自然災害発生による参加不能については、無断であってもペナルティは科さない。

13. 大会途中の離脱について

  1. 大会途中の離脱とは、大会日程に置いて一試合以上実施したうえで、最後まで参加しなかった事を指す。
  2. スマホトラブル・急用・その他一身上の都合など事前に断わって大会を途中離脱される場合は、運営スタッフの判断によりペナルティを科さない場合がある。ただし、無断での離脱は大会ペナルティ《レベル1》を科す。
  3. 試合中に抜けたとしても試合が成立すれば離脱とは扱われない(不戦敗扱い)。
  4. 例外として地震等の自然災害発生による参加の中断については、無断であってもペナルティは科さない。

14. アビューズ行為について

JCGでは、対戦相手と申し合わせて試合の結果を意図的に操作する様な、いわゆる「アビューズ行為」を禁止しています。

※"abuse"とは"ab" + "use"で、普通でない、適正でない利用、すなわち「悪用」「濫用」という意味の言葉です。

主なアビューズ行為には以下の様な行為が該当します。

  1. 一人で複数の端末、アカウントを使用して大会や試合結果を操作する行為。
  2. 他者と談合や取引を行い、大会や試合結果を操作する行為。
  3. 虚偽の申告等により、大会参加資格やレギュレーションをすり抜けようとする行為。

上記は一例であり、記載されていない内容であっても運営により、問題ある行為と判断される場合、アビューズ行為に該当する場合があります。また、故意・過失を問わず、アビューズ行為と認識されます。

アビューズ行為を行ったプレイヤーは当該大会の失格と、大会ペナルティ《レベル2》を科します。

15. 大会ペナルティとは

  1. 大会ペナルティを科すと書かれている場合、以下の通りとなる。大会ペナルティは回数によってレベルが自動的に一つずつ引き上げられ、大会ペナルティの回数はシーズンを持ち越して継続し、減ざれることはない。
    • レベル1: 警告。
    • レベル2: 次回大会の参加禁止。
    • レベル3: 現シーズンに加え、次シーズンもJCG全大会への参加禁止とする。さらに、当該 シーズンで得ていた全てのポイント没収。
    • レベル4: JCGからの追放(アカウントの永久BAN)。
  2. 大会ペナルティは対象プレイヤーのみに適応する。

16. ストリーミング放送について

  1. JCG大会では、観戦モードを使用して、全ての試合の全ての内容が、JCGないしJCGが委託する配信者によってストリーミング放送される可能性がある。全ての大会参加者は、大会で行われる試合の、全ての内容がストリーミング放送される事に同意したものとする。
  2. JCGは主または副配信として、有志の協力者に大会放送を委託する場合がある。その際の配信者の選定は以下のガイドラインに基づいて行われます。
    1. 原則として該当大会に登録していない事。
    2. 上記であっても例外として、既に敗退した場合は、大会放送を担当することができる。
    3. JCGが別途規定する大会放送ガイドラインに従える配信者。
  3. 観戦モードを用いた試合のストリーミング放送は原則として [3分以上] のディレイを挿入して行うこととする。これは配信者の実況音声も含め、試合中の全ての映像および音声双方が対象である。
  4. 観戦モードを用いない選手個人視点の配信及び録画は、以下の通り規定する。
    1. 配信については原則として [3分以上] のディレイを挿入して行うこと。
    2. ディレイが導入できない場合は配信を中止しなければならない。
    3. ただし例外として、その対戦が配信対象の試合ではなく、参加者自身が対戦相手から見られる可能性を甘受した場合はディレイ無しで配信を行っても良い。
    4. 録画の公開については特に制限はない。
    5. 運営スタッフは個人視点配信を行う選手に対して、配信停止やディレイ導入を指示することができる。もし指示に従わない場合は、大会失格とし、大会ペナルティ《レベル1》を科すものとする。

17. 大会参加賞の受け取りについて

優勝称号や参加賞エンブレムがもらえるのは、1回限りとなります。2回目以降は取得済み扱いとなります(他の賞品に代わることもございません)。
なお、決勝トーナメントのトップ4に贈られるレッドエーテルは成績に応じて、大会ごとに付与されます。

18. 運営への連絡手段

右上の [コンタクト] からご連絡ください。
大会開催中は Discord へご連絡ください。

改訂履歴

  • 2016/07/07 初版 公開
  • 2016/08/20 更新
  • 2016/08/21 更新
  • 2016/09/04 更新
  • 2016/10/30 更新

大会運営について

JCG / 株式会社マイルストーン がこのトーナメントを運営しており、トーナメントに関するすべての点(ゲームプレイ、勝者の選定、賞品授与の決定を含む)において責任を有しています。お問い合わせ先は以下のとおりです。

運営責任: 松本 順一(Junichi Matsumoto)

連絡先: [JCG コンタクトフォーム]

 


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

Copyright 2016 JCG All Rights Reserved.